ブラジャー 消臭対策

ブラジャーの消臭対策〜チチガのニオイ&雑巾のニオイも臭わない

ブラジャー消臭対策

今回はブラシャーの消臭対策をご紹介します。

 

ちょっと汗ばんだ時のぶわっと上がってくるあのニオイ汗
これってチチガもあるんですが、ブラにニオイが染み込んでそれが温まって臭ってくるんです。

 

なので、ちゃんといつもブラをきれいにニオイを落としていればぶわっと臭う強度を減らすことができます。

 

ポイントは

 

つけ置きすること

 

しっかり乾かすこと

 

です。
順番で説明していきます。

 

チチガの臭いもすっきり!ブラジャーの消臭対策

 

最初にケイ酸塩が配合している洗濯石鹸で洗います。

ブラジャー消臭対策

(100円ショップで売ってる石鹸で十分です。ケイ酸塩が入ってるのを探してくださいね)

 

ケイ酸塩は油汚れ落としに優れているので、当然皮脂汚れもきれいに落としてくれますが、素手で洗ってると手が荒れやすいので、ビニール手袋などはめて洗ってくださいね。

 

もちろん黄ばみにも効果があります。

 

 

粉末の酸素系漂白剤を使ってつけ置きをします。

ブラジャー消臭対策

(ワイドハイターなどあります。過炭酸ナトリウムがおすすめ)

 

「色落ちするんじゃないの?」って思うかもしれませんが、酸素系漂白剤は色落ちしないのでご安心を^^

 

汚れが酸素に反応して、分子が分断されるので汚れが分解されます。

 

 

40度ぐらいのお湯3リットルに、大さじ2杯の過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)をよく溶かしてから、ブラを入れます。
2時間ほどしたら取り出してください。
温度が冷めないように蓋をすると効果的です。

 

これで臭いも黄ばみもばっちりです。

 

あと、ブラの生乾きの時の雑巾臭いニオイもこのつけ置きで取れます。

 

ちなみに、シルクとウールには使えませんのでご注意を。
その場合はコチラをご使用ください。

 

【ズボラな私がやっているニオイ対策】

ブラジャーニオイ

時間が取れない!いちいちつけ置きは大変!

 

そんな方にお勧めの方法は、

 

お風呂に入ったときにすぐにお湯に浸す

 

です。

 

シャワーに入るときにブラが脱ぎますよね。これを一緒にお風呂に持ち込んで、お湯をいれた容器にブラを付けるだけで、ニオイが気にならなくなりました。

 

汗などのニオイの成分がすぐに落とされるからだと思います。

 

時短で臭い対策してみたい方は、ぜひ試してみてください^^

 

 

ブラをしっかり乾かしてニオイの元を断つ!

チチガブラジャー乾かし方

バスタオルにブラを挟んで、水分をしっかり取ります。
ブラを雑巾みたいに絞って形を崩さないように注意です。

 

それから、日陰干しでブラを乾かします。

 

この時、形を崩さないようにブラは下向きにして、アンダーの部分を洗濯ばさみでつまんで干します。

 

ブラはパッドの部分が特に乾きにくく、生乾きだとカビができるし、ニオイもでます。

 

ニオイが出ないためには5時間以内に乾かすことが大切です。

 

もし、「今日は乾きにくい日だな」と思ったら扇風機の風を当てるなどしてしっかり乾くようにしましょう。

 

 

ブラの臭いは不快!だからしっかり対策

ブラジャー臭い

 

いつも洗いたての良いニオイのブラをつけたいですよね。
ブラについたチチガのニオイも取れるのでなかなか外までニオイも漏れないのでいいですよ。

 

ブラは大変ですけど手洗いしたほうが、形も崩れないし長持ちするのでいいですよね。

 

ブラの消臭対策参考にしてみてくださいね。

 

「ブラ自体にニオイができるだけついてほしくない。」
「ニオイ自体を抑えたい!!」

 

と思うなら、おすすめの消臭クリームがあるので下のニオイ対策クリームランキングをクリックしてみてください(・∀・)ニオイと汗を抑えてくれるのでストレスがぐんと減りますよ〜♪

↓↓↓

チチガ対策クリームランキング

関連ページ

チチガ ブラジャーが匂うならこの対策
チチガ体質の人が悩むのがブラジャーですよね。ブラジャーが匂うならこの対策でニオイもすっきり。
ブラジャーの臭い 漂白剤で洗っても取れないなら
ブラジャーの臭い 漂白剤で洗っても取れないなら
チチガじゃなくてもブラは黄ばむ?ブラジャーの内側の汚れの落とし方
チチガじゃなくてもブラの内側は黄ばむ?チチガも程度があるので臭いはそれほど出てないこともあります。ブラの内側が汚れるってことはチチガ?ブラジャーの黄ばみ対策。
ブラは黄ばまないけどチチガ?チチガなのかどうか確認方法
ブラは黄ばまないけどチチガ?チチガなのかどうか確認方法